SEO SIMPLE PACKの使い方|誰でもできる設定方法【画像20枚で解説】

SEO SIMPLE PACK 使い方 設定方法

SEO SIMPLE PACKをインストールしてみたけれど、どこをどう設定していいのかわからない

くろすけ

画像20枚以上を使って「誰でも迷わず設定できる」をポリシーに解説していきます!

SEO SIMPLE PACKはWordPress(以下ワードプレス)で作成したサイトにSEO対策がおこなえるプラグインです。

「All in One SEO Pack」のような使いにくさなし。「Yoast SEO」のような英語表記なし。機能はシンプル、操作も簡単です。

「SEO SIMPLE PACK」の良いところ!

  • 国産プラグインのため設定画面はすべて日本語表記
  • 必要な機能のみに限定することで設定画面が見やすい
  • SEO対策に必須となるメタタグの設定やインデックスの有無が記事ごとにおこなえる
  • アナリティクスやサーチコンソールとの設定がめちゃくちゃ簡単!
  • Facebook,TwitterなどSNSでシェアされたときのOGPの設定ができる

メタタグやインデックス、OGPなど専門用語が出てきましたがワードプレスがはじめての人でも設定ができるように画像をたくさん使って解説するので安心してくださいね。

「SEO SIMPLE PACK」の設定完了までの手順

  1. SEO SIMPLE PACKの基本設定をおこなう
  2. アナリティクスの設定をおこなう
  3. サーチコンソールの設定をおこなう
  4. OGPの設定をおこなう

以上、4つの項目の設定をおこなっていきます。

くろすけ

では、一緒にチャレンジしていきましょう♪

目次

SEO SIMPLE PACK のインストールから有効化まで

STEP
「新規追加」を開く

ダッシュボードから【プラグイン】>【新規追加】をクリック。

STEP
右上の検索窓に「SEO SIMPLE PACK」と入力
STEP
「今すぐインストール」をクリック
STEP
「有効化」をクリック

プラグインの名称は「SEO SIMPLE PACK」ですがワードプレスのダッシュボードには「SEO PACK」と表示されます。「あれ?インストールしたものと違う?」と焦らなくても大丈夫♪

「SEO SIMPLE PACK」の基本設定

SEO SIMPLE PACKの基本設定は「あなたのサイトがどのようなサイトなのか」を検索エンジンに伝えるためのもの。おもにサイトタイトルやキャッチフレーズ、サイトの説明文について設定をおこないます。

少し専門的な言い方をすると!?

meta要素はmeta情報(メタデータ、メタタグ、)とも呼ばれ、
SEO対策として重要な

STEP
サイトタイトルとキャッチフレーズの設定

「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」は SEO SIMPLE PACK で設定するのではなくワードプレスのダッシュボードから【一般】>【設定】をクリックし、ここで入力したものが反映されます。

「ホームのタイトル」と「区切り文字」は変更する必要はありません。

キャッチフレーズはパソコンでは表示されますがスマホではヘッダー部分が狭いため表示されません。

STEP
「ホームページの説明」を入力する

「ホームページの説明」に直接的なSEO効果はありませんが検索結果に表示されるためクリック率を左右する重要な項目です。

「ホームページの説明」はパソコンでは120文字程度、スマホでは90文字程度が検索結果に表示されます。ネットの閲覧の約70%がスマホといわれているので90文字になるように簡潔にまとめましょう。もし、パソコン、スマホのどちらも意識するのであれば重要な情報、伝えたいことは前半部分に記載するのが ◎ 。

STEP
キーワードは空欄のままでOK

別名「meta keywords(メタキーワード)」と呼ばれるもので以前はSEO対策のひとつとして設定していました。

現在はGoogleが検索順位を決める要素としても使用していないと明言しているため設定する必要はありません。

STEP
特殊ページ設定はそのままでOK

「検索結果ページタイトル」と「404ページタイトル」は変更する必要はありません。

「SEO SIMPLE PACK」のGoogleアナリティクス設定

次にGoogleアナリティクス(アクセス解析ツール)の設定をおこないます。

アクセス解析とは?

あなたのサイトに、

  • いつ
  • 誰が
  • どこから来て
  • どんなページを見て
  • どのような行動をしたか

を把握することができます。

例えば、自分の趣味や日々の備忘録、感情を綴った日記としてのブログでもアクセス解析は設置しておきましょう。

自分が書いた記事を読んでくれている人が1人でもいるとわかることがブログを続けるモチベーションになるから。

くろすけ

はじめてブログを始める人にとってアクセス解析と聞いてもピンとこないかもしれません。最初は「とりあえず設置しておく」でOK。

SEO SIMPLE PACKではGoogleアナリティクスのトラッキングコードをコピペするだけで簡単に設置することができます。

STEP
トラッキングIDをコピー

アナリティクスの【管理】>【プロパティ設定】をクリック。

基本設定の真下にあるトラッキング ID「UA−○○○○○−△」をコピーします。

STEP
トラッキングIDをペースト

ワードプレスのダッシュボードから【SEO PACK】>【一般設定】をクリック。タブを「Googleアナリティクス」に切り替えます。

コードタイプは、あらかじめ「gtag.jpでコードを埋め込む」が選択されているので、そのままでOK。

トラッキングIDに、さっきコピーした「UA−○○○○○−△」を貼り付けたら【設定を保存】をクリック。

これでSEO SIMPLE PACKとアナリティクスの連携が完了しました。

Googleアナリティクスのアカウント作成方法

Googleアナリティクスを使用するためにはGoogleアカウントが必要です。ただ、すでにGmailなどの別のサービスを利用している場合は、新たにアカウントを作る必要ありません。

STEP
アカウントの作成

アカウント名には「あなたのサイト名」や「あなたのサイトドメイン」など、好きなアカウント名を入力して【次へ】をクリック。

「アカウントのデータ共有設定」は、あらかじめ4か所にチェックが入っているので変更しなくてOK。

「アカウント名」を入力したら【次へ】をクリック。

STEP
「設定の対象」を選択

次にアクセス解析をおこなう対象を選択する画面に移ります。「ウェブ」「Apps」「アプリとウェブ」の3つのなかから「ウェブ」を選択して【次へ】をクリック。

STEP
プロパティの設定

プロパティではあなたのサイトの情報を登録します。

❶ ウェブサイトの名称あなたのサイト名・ブログ名
❷ ウェブサイトのURL「https://」を選択してドメインを入力
❸ 業種
❹ レポートのタイムゾーン「日本」を選択

4か所を入力したら【作成】をクリック。

STEP
「利用規約」に同意

「Googleアナリティクス利用規約」と「Googleとのデータ共有に適用される追加乗降」に同意を求められるので2か所のチェックボックスを選択して【同意する】をクリック。

これでGoogleアナリティクスのアカウント作成は完了です。

「SEO SIMPLE PACK」のGoogleサーチコンソールの設定

次にGoogleサーチコンソール(=旧ウェブマスターツール)の設定をおこないます。

  • どのようなキーワードで検索されているか
STEP
Googleサーチコンソールにアクセス
  1. Googleサーチコンソール
  2. 「今すぐ開始」をクリック
STEP
プロパティタイプの選択

「まず、プロパティタイプを選択してください」と表示されるので【ドメイン】を選択します。

薄くグレーの背景になっているほうが選択されているプロパティです。
プロパティタイプの違いは【ドメイン】がサイト全体で計測するとき、【URLプレフィックス】がサイト全体またはページを指定して計測するときに使用します。

STEP
所有権の確認

プロパティタイプを選択すると「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」のポップアップが表示されます。

くろすけ

今回はConoha WINGでの「所有権の確認」をおこなっていきます。

  1. 「DNS」をクリック
  2. 設定をおこなう「ドメイン」をクリック
  3. 「えんぴつアイコン」をクリック
  4. 「+」をクリック
  5. タイプは「TXT」を選択
  6. 値にコピーした「TXTレコード」を貼りつける
  7. 「保存」をクリック
STEP

次にサーチコンソールに戻って「所有権の確認」のポップアップの【確認】をクリック。

このように表示されれば「所有権の確認」は完了です。

「所有権の確認ができませんでした」とエラーが出たときは少し時間をあけてから、もう一度試してくてください。画面に記載されているように「DNSの変更が反映されるまでに時間がかかる」ためです。

OGPの設定

OGPは「Open Graph Protocol(オープングラフプロトコル)」の略。

あなたのサイトがFacebookやTwitterなどのSNSでシェアされたときにページのタイトル・URL・説明文・アイキャッチ画像(サムネイル)を正しく表示させる仕組みのことです。

OGPタグの基本設定

「og:image」はサイトのトップページやアイキャッチ画像を設定していないページがSNSでシェアされたときに「デフォルト画像」として指定した画像を表示することができます。

  1. 【画像の選択】をクリック
  2. 「ファイルをアップロード」するか「メディアライブラリから選択」する
  3. 画像を選んだら【設定を保存】をクリック

OGPのFaceebook設定方法

❶ FacebookページURLFacebookページのURLを入力
❷ fb:app_idFacebookアプリのIDを入力
❸ fb:adminsFacebookの個人アカウントのIDを入力

入力したら【設定を保存】をクリック。

OGPのTwitterの設定方法

❶ Twitterアカウント名TwitterアカウントのID[@○○]を入力
❷ カードタイプ「summary」または「summary_large_image」どちらかを選択

入力したら【設定を保存】をクリック。

カードタイプは「summary」と「summary_large_image」のどちらを選ぶべきか。Twitterのタイムラインで目立つのはアイキャッチ画像が目に飛び込んでくる「summary_large_image」のほうです。ただし、記事のタイトルに目が行きづらくなってなってしまうのでアイキャッチ画像に記事の内容がわかるようなキャッチフレーズを含める必要がありそうです。

まとめ

SEO SIMPLE PACKを利用したからといって必ず検索結果の順位が上がるわけではありません

でも、あなたが魂を込めて書いた記事(良質なコンテンツ)をGoogleの検索エンジンに正しく伝えるためにはSEO SIMPLE PACKを利用したSEO対策は欠かせません。

SEO対策プラグインとして有名な「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」よりも動作が安定していて、操作が簡単なのでサイトの運営開始と同時に設定を済ませておきましょう。

もし、SEO SIMPLE PACKの使い方に疑問や質問があれば、お気軽にコメントしてくださいね。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる